専業主婦 消費者金融 消費者金融は安全


消費者金融は安全か?

悩む消費者金融は、一昔前と比べるとだいぶイメージが良くなってきましたね。 大手消費者金融のコマーシャル等でも“健全な”イメージを強調している所が多くなっていますね。 銀行系の消費者金融や大手消費者金融なら、お金をだまし取られるようなことはありませんが、中小の消費者金融となると注意が必要です。 消費者金融は貸金業者なので貸金業者としての登録をしなければなりません。ところが、登録せずに営業しているいわゆる闇金もあります

 

また、登録していたとしても不法な利息をとる悪徳業者もありますし、偽の登録番号を掲げて営業している闇金もあります。登録番号というのは関東財務局長(10)第*****号、大阪府知事(8)第*****号のような番号です。貸金業者の店舗やサイト、広告には必ず掲載されています。これが無ければ明らかに闇金です。また、偽の登録番号を掲げている闇金もありますが、金融庁の貸金業者検索で調べれば本物かどうかがわかります。

 

また、大阪府知事(8)の(8)というのは登録回数で、登録は3年に1度行うので(8)ということは、貸金業者として既に21年以上24年未満営業しているということです。ですから、この数字が大きければ信頼性が高いと言えます。もし(1)や(2)であれば、登録後あまり期間がたっていないということで闇金の可能性があります。闇金は警察の手を逃れるために頻繁に名前を変えて登録をし直すからです。

 

もちろん長年営業してきた貸金業者が東京都知事から関東財務局長に登録先を変更した場合は、数字が小さくなることはあります。ですが、聞き慣れない消費者金融で(1)や(2)の場合は闇金である可能性が高いので注意してください。

 

また、極端に低い金利を提示していたり多重債務者の方大歓迎のような広告を出しているのも闇金ですから絶対に近づかないようにしましょう。闇金はトイチやトサン、トゴといって10日に1割、10日に3割、10日に5割の利息を要求します。消費者金融を選ぶ時は知名度のある信頼できる業者を選んでください。

バナー01

サイト執筆者

運営者

当サイト管理人の吉永由香里です。当サイトでは、主婦でも利用できるカードローンや、利用するにあたっての基礎情報などを掲載しています。

管理人のプロフィールはこちら